一発試験のデメリット/コレを知らなきゃ後悔します。

免許失効・取り消し者の再取得に限っては、一発試験はメリットがいっぱいあります。本当です。でも、メリットだけではなくデメリットもあります。一発試験を検討している人は、その悪い一面を知っておかないと痛い目を見るかもしれません。。。

一発試験のデメリットは4つあります。それぞれ見ていきましょう。

 

一発試験のデメリット/その1

 

技能試験は平日のみです。お仕事などの関係で、平日のお休みが取れない人は要注意です。
学科試験・実技試験ともに、必ず1回で合格できる保証がありません。それぞれ1~2回落ちる可能性もあるわけです。営業職などで外に出られる人は、会社に内緒で試験を受けられるので大丈夫ですね。

 

一発試験のデメリット/その2

 

試験の緊張。隣に試験官が座ります。試験官は、警察官です。警察官の圧力?は、半端ないです(泣)愛想の良い人もいますが、しかめっ面の怖い人もいます。後部座席には、面識のない受験生が2名座っていますし、その独特の雰囲気は、味わった人間しかわからないと思います。あまりの緊張で、普段できることができなかったり・・・。そんな可能性もあるということを、忘れてはいけません。

 

一発試験のデメリット/その3

 

初めて運転する試験車両。アクセルやブレーキの加減も分からず、思ったより急加速・・・思ったより急ブレーキ・・・。もちろん、1~2分もすれば慣れますが、覚悟して受験しませんと、正直、慌てますよ。でも、事前に構えておけばOKです。スグに、試験車両にも慣れますから!

 

一発試験のデメリット/その4

採点基準の違い?やはり警察の運転試験の採点は厳密です。公認教習所であれば、多少甘く見てくれますが、試験場は関係ありません。ダメな場合は、ビシビシ減点していきます。。。でも、一発試験の走り方をマスターしていれば、恐れることはありません!!なぜなら、一発試験は技術的に難しいわけではないからです。採点基準通りの運転ができているかどうか?基準を理解していれば、基準通りの運転は決して難しくありませんので、心配しなくても大丈夫です。その基準を知るために、未公認教習所の利用は必須になってきますが・・・。

 

免許失効や取消しの人は、公認教習所に通うのは、やっぱりもったいないです。ハンドルの回し方・アクセル・ブレーキの踏み方・・・。こんなことを何時間も一から勉強する必要ありますか???時間もお金ももったいないです。一発試験は難しいといわれますが、決してそんなことはありません。事前準備をすれば、普通に合格できる試験だということを、ぜひ知ってほしいです!無駄にお金と時間を浪費するのは・・・・どうかと思います(苦笑)

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*