免許失効で、仮免許から運転免許を取り直しする裏ワザ!?

更新忘れによって運転免許証を失効した場合、どの方法で再取得するのが一番良いのか?

答えは・・・「未公認教習所で実技教習を受けて、一発試験で再取得」

その理由を、お話ししていきますね。

◆誤解のないように補足しますが、免許を失効した人が再取得する場合です!初めて免許証を取得する人は違います


【理由その1】

免許の取得費用が・・・安い!最大5倍の開きが・・・(汗)

仮免許から教習所に入所した場合の費用を比較してみました。

公認教習所 未公認教習所
17万~20万 3万~10万

どうですか?圧倒的に、再取得までの料金が異なります!

 

【 なぜ、そんなに費用が違うのか?? 】

これは、通学回数の違いによるものです。

指定自動車学校は、仮免許から入所した場合でも

学科講習・・・15時間

技能教習・・・19時間

の合計34時間の授業が必要です。34時間分の授業を提供するには、上記の金額が必要になってしまうのですね。

一方、未公認教習所の場合は、学科授業・技能教習ともに指定時間数というものが存在しません。

提供する時間数が少ないので、結果、費用も安くなるってことなんですね。

 

ただし!!!

ペーパードライバーで運転ができない人は、慎重に考えましょう!

未公認教習所がオススメな人は、免許失効する前に一定期間の運転経験がある人です!!

 

まだまだある一発試験のメリットは、長くなりますので別の機会に書きます!

(未公認教習所のデメリットもあります。それも、またの機会に。。。)

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*