教習所の楽しい思い出

教習所の先生は、いろんな人がいます。カッコイイ先生。説明がとても上手な先生。すぐに怒る先生。。。今は、先生の氏名ができる教習所も増えましたが、昔の自動車学校は指名できないのが普通でした。どの先生に当たるのか?一喜一憂した経験がある人も多いんですね。


東京都中央区に在住の、40代女性から

教習所と言うと、怖い先生というイメージが強いかもしれません。でも、私が通った自動車教習所は割りと穏やかというか、普通の先生が多かった気がします。
その中で私はステキな先生を見つけ、その先生に当たるのを楽しみしていました(先生の指名は、残念ながら出来ませんでしたので、運頼み(苦笑)。
するとある日、私が車の方へ行くと、自分が持っている番号の車にその先生がいるではありませんか!!!
そして他の先生と一緒に話していた先生は、相手の先生から目配せをされると、サッと私の方に振り向いたのです。

先生方も若い女性の方が良いのでしょうが、なんか嬉しかったです。
その日はエンジンの中の説明をしてから乗車したので、珍しく先生と長く話すことが出来ました。
無口な先生でしたが、やはり教える時は普通に話しますから、私にはとても楽しい時間と思い出になりました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*